メーカー比較(国内・海外)

メーカー比較(国内・海外)

NASサーバを導入する際に、どの商品を購入すればよいか迷われている方は非常に多いかと思います。
NASサーバは普段なじみのない方には、性能の比較がしづらいかと思いますし、メーカーについてもなじみのない企業が多く、どういった基準で選べばよいかが分かりにくいかと思います。

今回の記事では、NASメーカー国内2社(バッファローとアイオーデータ)と、海外2社(シノロジーとキューナップ)の特徴を比較し、案内いたします。購入時の参考にしていただけたら幸いです。

1、国内メーカー(バッファロー、アイオーデータ)

メーカー比較(国内・海外)

日本国内の家電製品やビジネス機器メーカーは、非常に高い競争力を持っています。NASサーバにおいても、特にバッファローに関しては、世界的にもシェアを広げていて、人気を博してします。
国内メーカーは、家庭用としては十分な性能を備えているものの、ビジネス用としては機能面で物足りないとされるケースもあるようです。

バッファロー

バッファローは、NASサーバのみならず、PC周辺機器に関して国内でかなりの知名度と実績を誇っています。世界的にも有数の企業です。

バッファローのNASについて、ピンとこない方でも、「リンクステーション」という商品名になじみのある方は多いのではないでしょうか?リンクステーションこそが、バッファローの展開するNASサーバ製品です。よりデータ容量の多い業務用に特化したシリーズで「テラステーション」というシリーズも展開されています。

リンクステーションの全体的な特徴としては、比較的安価にNASサーバの導入がしやすいことです。国内の大手メーカーの定番シリーズなので、ラインナップも充実しているので、使用するうえでの安心感もあると思います。

ビジネス用途では物足りなさを感じる評判がいくつか見られますので、カタログで処理速度やポートの数、オプション機能などを他社製品と比較して検討されると失敗がないかと思います。商品のラインナップが豊富で、NASサーバに限らずPC周辺機器全般において信頼性の高いメーカーです。

アイオーデータ

アイオーデータは石川県金沢市に本社を置く、パソコンやスマートフォンの周辺機器などを製造、販売する企業です。国内産のNASメーカーとしてはバッファローと並ぶ二大メーカーに位置付けられています。

製品の特徴はバッファローと非常によく似ているといわれます。バッファローとの比較ポイントでいえば、サポート体制に関して、アイオーデータはきめが細かく満足度が高い傾向がみられます。

初心者向け、ライトユーザー向けの商品が多く、シンプルな機能で簡単に使用できる機器が多いのが特徴です。

2、海外メーカー(シノロジー・キューナップ)

メーカー比較(国内・海外)

NASサーバに関しては、機能にこだわるユーザーほど海外メーカーの愛用者が多い、という状況です。国内メーカーのものと比較して、価格はやや高価になりますが、機能面では優れているポイントが多いとのことです。中でも、台湾メーカーのシノロジーとキューナップの2社が人気です。

シノロジー

NASサーバを購入する際に、シノロジーとキューナップの2社を比較検討されるユーザーが多く、世界でもトップシェアを誇る企業です。特にヨーロッパではトップシェアを誇っています。

もともと、ソフトウェアの開発・販売からスタートした企業ですので、設定画面のわかりやすさに特徴があります。日本の市場を重要視しているので、日本語にも対応しています。また、クラウド連携を始めとしたネットワーク構築に強みがあります。中級者から上級者にファンが多く、NASキットでのシェアは日本で1位です。

最新の高機能OSを販売、搭載しており、基本性能(処理速度、使いやすさ、安定性)が評価されています。海外メーカーですが、正規代理店が国内にありますので、スムーズな導入が可能です。また、キューナップと比較した場合、どちらかというとビジネス利用を強く意識した製品・仕様になっています。

キューナップ

キューナップは、2004年に設立されたNAS専門メーカーです。専門メーカーということで、細かな機能に気を配られており、かゆいところに手が届く機能が充実しているといわれています。機能にこだわって選びたいユーザーは、シノロジーとキューナップを比較検討して選べば、間違いないでしょう。

シノロジーと比較してよく言われるポイントは、拡張性に優れていることです。小容量のものから使い勝手や機能を確認しながら拡張していく、といった導入方法も良いでしょう。

3、まとめ

今回の記事では、NAS(ネットワークアタッチストレージ)サーバのメーカーを4社(国内2社・海外2社)比較し紹介しています。

特に、ライトユーザー、初心者の方は、国内メーカーのNASサーバの満足度が高いようです。これまでNASサーバを使用したことがないユーザーでも気軽に使用できる簡単設計であり、サポートも充実しています。特にアイオーデータはコスパに優れていると評判です。

機能や拡張性、基本性能にこだわりたいユーザーは台湾の2社(シノロジーとキューナップ)が世界的にも人気があります。性能面でも使い勝手の面でも優れたメーカーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です